指導陣紹介

当団は、様々な場で活動されている演奏家の方々がトレーナーとして分奏指導、合奏での陪席指導を通して技術面・演奏面のサポートをして下さっています。
日々の活動が制限されてしまい気がふさぎがちな昨今ですが、私たち団員に素敵な演奏をプレゼントして下さるような、とても暖かい自慢の指導陣です。



弦トレーナー 高宮城 凌(Violin)

TakamiyagiRyo

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学音楽学部を卒業し、同大学Student's Concert、室内楽演奏会、卒業演奏会等に出演。第56回、60回全日本学生音楽コンクール福岡大会第1位。第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。第12回東京音楽コンクール入選。これまでに、マルメ交響楽団、琉球交響楽団、群馬交響楽団と共演。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。室内楽を原田幸一郎、毛利伯郎、徳永二男、堤剛、山崎伸子、磯村和英、池田菊衛、クァルテット・エクセルシオの各氏に師事。東京シティフィルハーモニック管弦楽団第1ヴァイオリン奏者。


弦トレーナー 井口 信之輔(Contrabass)

IguchiShinnosuke

洗足学園音楽大学卒業。演奏家、吹奏楽指導者として活動するほか、SNSを駆使し自らの指導経験を全国へ発信、音楽家を目指す音大生に向けたイベントのトークセッションへの登壇など、音楽家の新しい活動スタイルを模索している。▷Twitter:@igu_shin
平山音楽院湘南台教室コントラバスコース講師。よこはま月曜吹奏楽団指揮者。板橋区演奏家協会理事。ブラス・エクシード・トウキョウコントラバス奏者。


木管トレーナー 殿村 和也(Bassoon)

TonomuraKazuya

千葉県出身。昭和音楽大学器楽学科を卒業。これまでにファゴットを太田茂、霧生吉秀、武井俊樹の各氏に、室内楽を太田茂、宮村和宏の各氏に師事。大学在学時にカール・オットー・ハルトマン、ロラン・ルフェーブルのマスタークラスを受講。「ひとときコンサート」と称し自身の教え子たちによる発表会を年3回企画・指導している。 現在、テアトロジーリオショウワオーケストラ団員。


金管トレーナー 木下 淳平(Trumpet)

KinoshitaJunpei

東京都武蔵野市生まれ。東京学芸大学教育学部芸術スポーツ文化過程卒業、及び同大学院修了。第37回霧島国際音楽祭、イタリアで開催されたFestival della Piana del Cavaliere など各種音楽祭に参加。これまでにトランペットを班目加奈、井川明彦、杉木峯夫、高橋敦の各氏に師事。現在トランペット奏者として関東圏を中心に活動中。
オーケストラ指導では管分奏、ブラスセクション、各パート毎の指導を実践。技術的なアドバイスから音楽への取り組み方、セクションの役割、演奏に対するメンタル面への提案など多角的な指導を心がけている。シンフォニックアンサンブルブーケでは主に金管セクションを担当。時々助っ人として演奏に混ざったりも…。


金管トレーナー 鈴木 彩(Horn)

SuzukiAya

埼玉県出身。桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。現在洗足学園音楽大学演奏補助要員。これまでにホルンを根岸 伊智郎、猶井 正幸、田場 英子、溝根 伸吾、高橋 将純の各氏に師事。各所での指導による後進の育成に加え、オーケストラや吹奏楽での客演及び参考音源収録への参加、室内楽や独奏におけるミニコンサートだけでなく、ゲーム音楽などポップス系ジャンルへの参加まで幅広く精力的に活動中。